www.kapakahimusic.com
直接商品を買うのでないカードのやり方は容易です。カードを利用してそのまま取引できない物を直に払うのではなく遠まわしに買い上げした方がより良いです。表現が単純という根拠により、ギフトカードのモデルを使って説明してみようと思っています。モデルとなる個人が有名な銘柄のバックを買いたいと考えています。買いたい高価な財布を販売している店だとクレジット払いが不可能です。ですがVISA、MasterCard、NICOSなどのギフト券を使えば許可してくれるのです。ですのである個人はクレジットカードで商品券を買い付けしてしまって販売店におもむきカードを使用してDiners clubなどの金券を取り寄せするとします。続いて使ったクレジットを利用して購入したNICOSなどの商品券をショップに携えて向かい、欲しかった素晴らしいバックを買い付けたとします。「一体どうして人物は例のような煩わしい事をしているの?」と訝しむ人もいるかもしれませんが実のところ上記で述べた手法を運用するのだったら一般だと貯まる事はないカードポイントが得られます。普通、現金を使って有名なコートを買い取りしたりした時はポイントは手に入れられませんしAmerican Express、Diners clubなどの券を現金で注文した後使ってもポイントはゲットできません。けれどもこの事の時はJCB、American Express、NICOSなどのギフトカードをクレジットカードで注文したという理由により有名な服を注文したケースと同じ量だけクレジットカードポイントが得られるようになります。これが直接商品を買わずにカードローンを運用したことという根拠により、直接商品を買うのでないクレジットカードと呼ばれる手法です。